2010年03月09日

書籍丸ごと“タダ読み”サイトが人気 出版各社、ヒット狙い新戦略(産経新聞)

 出版界で、新刊や発売中の書籍をウエブ上で全文無料公開する新しい試みが広まっている。全部読めるため読者が書籍を買わなくなる恐れもあるが、反対に出版社側は、書籍の内容をアピールして購入に結びつける販売促進効果を狙っている。

 きっかけとなったのは、NHK出版が昨年11月に発売した「フリー <無料>からお金を生み出す新戦略」(クリス・アンダーソン著、1890円)。発売前に1万人限定で全文を公開するキャンペーン始めたところ、43時間で閲覧が1万人に達した。同書の内容はまさに無料サービスのビジネス活用であり、米国でも同様の販売促進活動が行われたという。

 その後、インプレスジャパンも「できるポケット+ クラウドコンピューティング」(小林祐一郎&できるシリーズ編集部著、819円)を、2月前半の1週間限定で無料公開した。

 現在は、角川書店が3月10日発売の「クラウド時代と<クール革命>」(角川歴彦著、片方善治監修、740円)が、10日午前11時まで無料公開中。角川グループホールディングス会長でもある著者が、初の出版となる作品の丸ごと無料公開を決め、角川書店あげての販売キャンペーンが展開されている。

 老舗の出版社ではほかに、文藝春秋も昨年10月発売の「生命保険のカラクリ」(岩瀬大輔著、819円)を、著者の強い意向で4月15日まで無料で公開している。

 雑誌や書籍の販売は、インターネットの普及に押されて苦境に立たされているが、出版業界では「一度も目に触れず買ってもらえないより、読みたいだけ読んでもらった方がヒットするチャンスがある」(営業担当者)との考えがある。実際、「クラウド時代と<クール革命>」は、ミニブログサービス「twitter(ツイッター)」などで評判が広まったおかげで書店からの引き合いが増加。すでに重版も検討されているという。

 これまでに無料公開された書籍は、いずれもネット・ビジネスに密接に関連した内容のため、ウエブの読者になじみやすい特性を生かした取り組みといえる。一方で「作品に確固とした価値がなければ、無料公開してもタダ読みされるだけで買ってもらえない」(編集者)との指摘もある。

【関連記事】
月刊漫画誌「モーニング・ツー」 発売日にネットで無料公開
「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
漫画はネットで読む時代 配信、PSP、投稿…楽しみ方変化
「Google日本語入力」開発者が語る、その狙い
著作権70年に延長ならどうなる 文科相、法改正に意欲
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
北教組事件 小関容疑者「5区担当は15年前から」(産経新聞)
北教祖事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」(産経新聞)
首相、迅速対応アピール 2度会見、外相に調査指示(産経新聞)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石−タンザニアで発見(時事通信)
posted by ムラキ キミオ at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

与党3党 「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)

 民主、社民、国民新党の与党3党は4日、国会内で幹事長会談を開き、企業・団体献金など「政治とカネ」をめぐる与野党協議機関の設置を野党側に呼びかけることで一致した。自民党は慎重だが、公明党は設置を提案しており、野党側を分断する狙いもある。

 民主党の小沢一郎幹事長が「鳩山由紀夫首相の指示があった」と述べて提案した。北海道教職員組合の違法献金事件など「政治とカネ」で批判が高まるなかで、取り組みをアピールする。ただし、企業・団体献金の禁止には国民新党に慎重な意見があることも踏まえ、国会への提出時期や内容など細部は先送りし、まず設置を呼びかける。また会談では、国会議員の報酬に日割り制の導入を目指すことでも一致した。【須藤孝】

【関連ニュース】
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党
在日米軍再編:普天間移設 検討委巡り、迷走 候補案提示「連立揺るがす」
小沢氏団体不透明会計:社民苦悩 弱まる「連立カード」、強まる「小沢氏頼み」
民主党:田村氏入党へ 参院でも過半数 社民との連立に影響
在日米軍再編:普天間移設 候補提示を先送りに−−与党3党

<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)
高校授業料無償化「南米系外国人学校にも」(読売新聞)
故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)
夜間対応型訪問介護、認知度アップや人材確保が課題(医療介護CBニュース)
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる−覚せい剤は密輸が激増・警察庁(時事通信)
posted by ムラキ キミオ at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

「俺時計」、果たして「美人時計」超えるか?(産経新聞)

 毎分、次々と美人が現れ、手書きボードで時刻を知らせてくれるウェブサービス「bijin−tokei(美人時計)」に触発され、京都市の男性が「ore−dokei(俺時計)」を制作している。

 撮影場所は「俺」の部屋。ベッドの上で妙なポーズを決めるなど、さまざまなスタイルの「俺」が、われわれに時刻を伝えてくれる。

 ユーザーの「誰得」(誰が得をするのか?)の質問に対しては「俺得」と回答。「時計になってチヤホヤされたかったんです。本家からお声がかからないか期待しております」とその心境をつづっている。

 アクセスが殺到しているせいか、最近見づらい状況が続いているが、14‥59まで公開。ポーズのバリエーションに感心して眺めていたが、ふと、そんな俺こそ何をやっているんだろう、と思った。(織田淳嗣)

                   ◇

 http://oredokei.sarashi.com/

【関連記事】
「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
「美人時計」がテレビ番組に 関西ローカルで放送
美人時計の携帯電話版が登場 限定カレンダーも
渋谷にほぼ等身大「美人時計」 パルコとタイアップ
「街の美女」ウェブを席巻 時間や暦を教えてあ・げ・る

<妊婦転送死訴訟>遺族の請求棄却 裁判長、救急医療充実を(毎日新聞)
<エコフェスタ>千葉・佐倉の「ユーカリが丘」で開催(毎日新聞)
警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定−気象庁(時事通信)
TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)
posted by ムラキ キミオ at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。